カテゴリーBlog

Category

【生活雑記ブログ】#生活 #インターネット#エンタメ #ゲーム #アニメ #音楽 #趣味

《お題》住みたい街、住みたかった街「埼京線沿いの東京寄りの埼玉」

住んだことがないけど、住んでみたい街

「住みたい街、住みたかった街」がテーマということなので、「住んだことがない街」ということになるわけですが、外から眺めているのと、実際にそこに住んでみたのとでは、また感じ方が変わってくると思います。

また、「住めば都」ということもあるので、住み始めたときは戸惑いがあったり、不便に感じることがあっても、次第に慣れてくれば、それほど気にならなくなることもあるかもしれません。

そんなことを思いながら、「住んだことがないけど住みたい街」を路線図と薄らとした記憶を頼りに思い浮かべてみると、埼京線の池袋より北辺りに住んでみたいなと思いました。

池袋を含めて、それより南の新宿、渋谷とかは、遊びに行くには色々あっていいけど、住むとなると話は別になります。一見近くに何でもあって便利かと思いきや、経験上、近すぎて逆に行かないことになるからです。

個人的には、都心よりちょっと離れた「都内近郊の静かなベッドタウン」が理想です。先に記した通り、住んでみると違った面が見えて感じが変わることがあるかもしれませんが、あくまでもこれは、印象だったり都心との距離だったりなので、1年を通して四季を感じて過ごしてはいないので、住みやすいかどうかはわかりません。こうなんじゃないか、ああなんじゃないかと思いを馳せた理想です。

確か、戸田公園は大きな池があったような記憶があります。晴れた日にのんびりするにはいいのではないかと思います。戸田公園駅から見たことがあるだけで、公園に入ったことがないので実際のところは分かりませんが、たぶん心地よい場所のような気がします。

埼京線なら池袋、新宿、渋谷などへ一本で行けるので、友達と遊ぶときにも便利そうです。また、乗り換えるときも路線が多いので、山手線や地下鉄などにもスムーズに乗り換えることができて便利です。

住みたくない街

逆に、住みたくない街についても書いてみたいと思います。

ズバリ「都心」です。先程出てきた池袋、新宿、渋谷などは、まさに住みたくない街です。住んだことがある経験からそう思ったのですが、もちろん、合う人には合うと思いますが、私には合いませんでした。

雑多な風景や無機質な人間関係が窮屈に感じました。学生の一人暮らしとか期間限定ならそれもいいかもしれませんが、長期間住み続けるとなると、私の中では選択肢からは除外されました。

住みたい街の立地条件

今度は、周りの環境について思考してみたいと思いたす。

昨今の災害を鑑みて、川や海などの水辺と、低い土地という立地は避けたいですね。あとは、住居が崖に面していたり、石油や薬品を扱う工場の近くも避けたいところです。

近くにあった方がいいのは、徒歩9分以内の駅ですね。10分を超えるとちょっと時間が勿体ないです。あとは、低価格でそこそこ野菜の品質が良いスーパーマーケット。食事は毎日のことなので、近くにないと困ります。欲を言えば、ドラッグストアも近くに欲しいですね。

まとめ

都内に住んだことがある経験から都内近郊がいいなと思ったわけですが、私とは逆に、都内近郊に住んだことがあって都内に住んだことがない人の中には、当然、私とは異なる考えの人もたくさんいると思います。人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、他の人が書いた同じテーマのブログ記事を読んで回ると、なんでその街かいいと思ったのか、その人がそう感じた理由が知れてとても興味深いテーマでした。

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー